【美容皮膚科ナースが教える!】市販のセルフダーマペンのやり方は?効果とおすすめしない理由

美容外科勤務歴16年。現役美容カウンセラーのハピマリです♪

最近の美肌治療で良く耳や目にするようになったダーマペン!!

ハピマリが働くクリニックでも、ダーマペンは毛穴やクレーター、肌質改善などの美肌効果が得られ人気急上昇の治療になってきています♪

ダーマペン治療は、美容クリニックで行われている治療ですが、最近ではインターネット通販で購入して自宅でセルフダーマペンを行う方も多いようですね。

ダーマペンをしたいけど、市販でセルフでできるなら安いし自分で使用かな?とお考えの方に、

今回は、リアルな美容クリニックでのダーマペン4の現状と、市販のダーマペン(ダーマスタンプ)の違いを現場のスタッフ目線で評価してみたいと思います!

ダーマペンとは?

ダーマペンとは、ペン型の電動装置の先に10本以上の針がついたマシーンになりその針によって肌に微細なあなを開けて。皮膚の自然の修復作用を利用して肌を若返らせる治療法になります!

クリニックでは、医療用の「ダーマペン4」が主流になってきており、ダーマペン4と成長因子などの美肌成分を含んだ薬剤を組み合わせた治療が主流になっています。

現在は、ネット通販でも海外製の「ダーマペン」や「ダーマスタンプ」といった家庭用の自宅でできるセルフ製品も販売されています。

1台5役!オールインワンのエイジングケア美顔器、RFボーテ『フォトPLUS(プラス)』

市販のセルフダーマペンとクリニックでのダーマペン4の違いは?

楽天やアマゾンなどのネット通販で検索してみると、セルフダーマペン(ダーマスタンプ)が普通に販売されています。

現役美容外科勤務のハピマリからすると、「こわ…」と思ってしまいますが、内容を見ているとやはり何となくクリニックのダーマペン4と似ているような似てうないような…

ということで、ハピマリも気になるので、わかる範囲で比較してみました!


機械
医療用
ダーマペン4
市販
ダーマペン(ダーマスタンプ)
施術者NsかDr.自分
針の長さ(深さ)0.2~3㎜0.25~2.5㎜
針の数16本12本/36本
針の太さ33G記載なし(27G位?)
1秒/個1920個799個
美容成分美容成分の薬剤市販の美容液
金額20,000円~8,600円位

クリニックでのダーマペン4の特徴

ダーマペン4は、医療用の極細針(33G)が16本装着されたペンタイプの皮膚再生医療機器(電動微細針システム)になりその針を超高速振動させるので、1秒間に1920個も微細な穴が垂直に綺麗にあきます。

針の長さは0.2㎜~3.0㎜に調節可能で、マッサージピールとダーマペン4を組み合わせて行う美肌治療「ヴェルベットスキン」などの肌の表層に作用させる治療の時は浅めに、PRP(多血小板血漿)療法とダーマペン4を組み合わせて行う再生医療「ヴァンパイアフェイシャル」などの時は、真皮層まで働きかけるように2.0㎜くらいで治療を行います。

皮膚科学の知識豊富な熟練の看護師や医師が感染症対策をしっかりした環境で、施術中も治療の反応を確認しながら部位ごとに針の長さを調整しながら治療を行うのです。

2㎜以上の深を使う時は、クレーターなどの瘢痕治療の時で、クリニックによってはDr.が行うほどリスクを伴いかねない深さと技術は必要になる手技になります!

そして、クリニックでのダーマペン4治療で浸透させる美容成分は市販の“美容液”ではなく、医療機関でしか取り扱えない“薬剤”です!!

高濃度な美容成分を含んだ薬剤をダーマペンで開けた穴に入れていくので、その相乗効果も高くやっぱり医療機関でしか受けられない治療だと思います!

市販セルフダーマペン(ダーマスタンプ)の特徴

ネットの商品情報より引用した文になります!↓↓

【[電動ダーマペン(ダーマスタンプ)]髪の毛より細いピンを電力で高速に動かすことにより多くの回数、真皮に刺激を与えます。5段階のスピードコントロールが可能で1分間で4,000~6,000回のバイブレーション。マイクロチップの深さ調整可能。(0.25~2㎜)】

医療用ダーマペン4に合わせて解説&意見しますと…

・髪の毛より細いピン(針)…ほんとに?!ダーマペン4より明らかに太いように見えますが(医療従事目線で)

・1分間に4,000~6,000回…1秒間に約66回×12針=799個/秒

となりますね!

基本の付属チップ(針)は12針のようですが、

1ピン、3ピン、9ピン、12ピン、36ピン、42ピンとオプションでの販売もあるようです。

セルフダーマペンは海外輸入製品なので、ネットで注文してか1ヵ月前後日数がかかることもあるそうなので、余裕をもって購入しておく必要がありそうです。

また、ダーマペン(ダーマスタンプ)本体には、麻酔クリームや美容液などは付いていないようなのでそちらも一緒に購入しておかないといけません。

あと、消毒液や手袋などの備品も別で購入しておく感じになりますね。

針の形状を見てみますと…「え…。めっちゃ太いし、針の質悪そう…!!」こんな質の悪そうな信用性のない針を顔中に刺すとか本当にセルフでやる人すごすぎます…。

「小顔ハリ美肌コース」エステ体験

【エントリーで全品ポイント10倍!】【納期注意!】【正規品】MyM 電動ダーマスタンプ 12ピン2本+全チップの中から1種類10本プレゼント ダーマペン マイクロチップ ニキビ跡 ダーマローラー 送料無料メーカー取寄せ。納期約1か月程度
価格:6520円(税込、送料無料) (2020/5/11時点)楽天で購入
電動ダーマスタンプ 日本語説明書付 12針タイプ替チップ 3つ付 0.25ミリ-2.0ミリに調整可能 美顔器 ダーマスタンプ ダーマペン マイクロニードル ニキビ跡 鍼 ダーマローラー 毛穴 しわ たるみ 妊娠線 ニキビ 薄毛 送料無料
価格:8799円(税込、送料無料) (2020/5/11時点)楽天で購入

ダーマペンの効果

SELECTクリニックさん引用
【ダーマペンで得られる効果】
・毛穴収縮
・ニキビ跡/クレーター改善
・肌質改善
・肌のハリ、弾力アップ
・傷跡改善
・使用する美容成分による相乗効果

ダーマペンで得られる一番大きな効果は、毛穴やクレーターの改善です!

肌は何らかの刺激を受けて傷がつくと、元に戻そうとする力「自然治癒作用」がそなわっていて、その過程で真皮層のコラーゲンやエラスチンが作られるので、肌の弾力がアップし、毛穴やクレーターも修復されていきます。

傷が治った肌は、もとの肌よりも滑らかになり肌の若返りが可能になります♪

ダーマペンは使用する美容成分によっても効果が変わるのでその美容成分の効果もキーポイントになります!

ダーマペンのダウンタイム

ダーマペンは肌に針で穴を開ける治療のなるので、必ずダウンタイムはあります!

でもこのダウンタイムは針の長さやあて方によって変わってきますし。肌のもともとの状態によっても個人差があります!

通常クリニックで毛穴治療としてダーマペン4を行う場合、1㎜~2㎜くらいで行うのですが、施術時は滲むような出血があり、施術後は赤味が強く残り、翌日には化粧したらわからない程度の赤みになる方が多いです!

フラクショナルCO2レーザーでの毛穴治療のように、翌日以降にかさぶたができたりはしないので、ダーマペン4の場合は、ほとんどの方はダウンタイムは2~5日くらいで落ち着く印象です。

でも、セルフでのダーマペンの場合は、深く肌を傷つけすぎてしまいかさぶたができたり1週間くらいダウンタイムが出る場合もあるみたいです。

ダーマペンのダウンタイムは針の深さとあて方はキーポイントですね!

https://twitter.com/ijgskLJQIX5lmrO/status/1211712584962822148?s=20

市販のセルフダーマペンのやり方

市販でのセルフダーマペンは完全に自己責任です!

機械や美容液自体も医師が推奨して許可しているものではないので扱いには本当に注意が必要です。

どうしてもセルフでしたい!という方に知っておいてもらいたいクリニックでのダーマペン4のやり方をご紹介します。

市販のダーマペンで施術をされた方のブログや動画をまとめさせていただきました!

ちょっと本場のクリニック目線でのアドバイスも補足してみました。

準備するもの

【通常、美容クリニックで準備しているもの】
・ダーマペン本体
・針(滅菌済み/使い捨て)
・麻酔クリーム&ラップ
・グローブ
・消毒用エタノール
・滅菌ガーゼ
・美容成分の薬剤(潤滑剤の役割も)
・成長因子パック(リジェンスキンマスク)

効果を出すための気を付けるポイント

①美容クリニックでも感染症を防ぐ為に清潔な状態で施術をします!必ず施術前は、手や顔を消毒して、使用する針も滅菌した状態で使いましょう!

②麻酔クリーム塗布(20~30分)+ラップ…ラップをかぶせると麻酔の浸透が良くなり効きも良くなります。

③ダーマペンは何も肌に付けない状態であてると、ひっかき傷のようになり逆に肌を傷つけてしまうので、セルフでする場合は必ず専用の有効成分が入った美容液を潤滑剤として使用してください。

④市販のものを使用される場合、成長因子(EGF)やビタミンA(エンビロン)がおすすめです♪細胞ダメージを修復てくれる有効的な成分です!

この市販の美容液は、添加物や不純物が入っていないものを必ず使用してくださいね!(肌の傷に直接入るものになりますので)

⑤ダーマペンをおこなった後は、12時間程度はなにも付けてはいけません!市販の化粧水やクリームも×です。

クリニックは添加物や不純物が入っていないビタミンAオイル(エンビロン)を使用しています。

⑥翌日からはとにかく保湿をしっかりと!

⑦次の期間は1ヵ月程度あけましょう。

【デオスピードVSデオエースVSデトランス お試しキャンペーン】

市販のセルフダーマペンの失敗例

セルフダーマペンの失敗のほとんどは、深くやり過ぎてかさぶたや色素沈着ができてしまったというもの。

ダーマペンはクリニックで行う場合も、何度も検証して皮膚の解剖学や状態の見極めたうえでの施術技術が必要になってくる治療です!

セルフの場合は、くれぐれも深くやるりすぎないように(0.25~1㎜くらいまでが無難です)注意しておこなってくださいね。

使い方間違えて、逆に肌をすごく傷つけことににしまうことになる可能性もあるので本当に慎重に行ってください!

セルフダーマペンは自己責任です!

https://twitter.com/doyagaojiji/status/1239568460042006528?s=20
https://twitter.com/kirikirimai333/status/1237910042021482498?s=20

クリニックで受けるダーマペン4のメリット・デメリット

クリニックで受けるメリットとデメリットまとめ

メリット

・完全滅菌な清潔な状態で受けられる

・医療従事者に施術をしてもらえる

・何かあった時、Dr.に検診してもらえる

・自分で何も用意する必要が無い

・使用する美容成分(薬剤)のが医療機関でしかとり扱えない製剤や濃度である

・肌の状態や悩みに応じた深さや速さの判断ができる

・認可の医療機器/製品を使用できる

デメリット

・値段が高い(1回20,000~50,000円程度)

・クリニックを受診する必要がある

・予約をする必要がある

市販セルフダーマペンのメリット・デメリット

市販のセルフダーマペン(ダーマスタンプ)のメリット・デメリットまとめ

メリット

・値段を安く済ませられる(全て揃えて10,000円程度で3回程可能)

・いつでも好きな時に施術可能

・自己判断で好きな深さでできる

デメリット

・自分でいろいろ揃える必要がある(8アイテム程)

・製品自体の安全性は不明

・清潔な環境を作ることが難しい

・素人の判断で施術をすることになる

・失敗すると更に瘢痕を作ってしまうことがある

ダーマペン4とセルフダーマペンまとめ

ダーマペン4と市販のダーマペン(ダーマスタンプ)の違いを美容クリニック勤務での実際の経験をもとに比較、解説いたしました!

美容クリニックの肩を持つわけでは一切ないのですが、ダーマペンはみなさんが想像している以上に注意して行わないといけない施術です!

セルフダーマペンは金額的には、クリニックで施術を受けるよりは安く済みますが、その分のリスクや使用する機械や美容液は医療での取り扱いのものではないメーカーもエビデンスも不明のものなのです。

その分クリニックでのダーマペン4は、ダーマペン1~ダーマペン4まで改良を重ねられ、最新のスペックのダーマペン4であり、たくさんのクリニックで医師でが効果と安全性を認めて取り扱われている医療機器です♪

使用する薬剤も同じく効果や安全性が認められた濃度の高い美容成分の薬剤であって、やはり高いだけの価値のものではあります!!

手技やクリニックで使用するもののコストを考えるとそんなに高くない施術だとハピマリは思っています。

ただ、セルフダーマペンはコスト面だけと考えると本当に魅力的です。

なので、ダーマペンをする際は、この記事の内容を参考に考えて頂ければ幸いです♪

▼ニキビや色素沈着治療に!ダーマペンのウーバーピールの効果やダウンタイムは?
https://hapimari.link/archives/601

▼【ダーマペン4体験談】ダーマペンのダウンタイム経過!皮むけする?皮むけない?
https://hapimari.link/archives/271
ダーマペン関連ブログはこちら♪